キシリトールの効果

こんにちは。ニコ歯科クリニックの歯科助手の吉田です。

先日のお休みに、鎌倉へ行ってきました^^

初めて鎌倉に行ったのですが・・・今まで行かなかった事を後悔するくらい良い所でした‼

特に報国寺の竹林にはとても感動しました。

一歩足を踏み入れると別世界へ来たようで、竹の間からは真夏の陽が柔らかく差し込み、ヒグラシと蝉の鳴き声が響いていました。

お抹茶も頂くことができ、とても新鮮な体験ができました。

心が洗われる空間で何時間でも居たいな…と思える素敵な場所でした。

今は青々としたモミジが赤く染まる頃に、また足を運びたいと思います^^

ちなみに、生シラスは食べれませんでした。

次回のリベンジにかけます^^

 

 

さてさて、本日はキシリトールの効果についてお話ししようと思います。

皆さんもコンビニやTVのCMなどでキシリトールというワードを見たり聞いたりするけど実際には、どんな効果があるのかはあまり知らないな~。という方も多いと思います。

キシリトールは糖アルコールと言われる炭水化物の一種です。

原料は白樺や樫などで天然素材の甘味料となるのでお砂糖と同じくらいの甘さがあると言われていますがカロリーは1グラム2.8kalなのでお砂糖よりもちょこっと少ないです。

お砂糖との大きな違いはプラークや虫歯の原因となる酸をつくりださないこと‼

以前の記事にかいた、むし歯菌(ミュータンス菌)を覚えていますか??

むし歯菌は糖を栄養にして酸を出します。

しかし、むし歯菌はキシリトールをエネルギー源として使えないため、取り込み続けエネルギーを消費し続けヘトヘトに疲れていき数が減少していきます。

また、プラークの量を減らしてくれるので歯磨きで落としやすくもなります。

この働きにより、キシリトールは、むし歯を防止するために沢山の国で積極的に活用されているんです^^

 

皆さんも、虫歯予防にキシリトールを意識してとってみてください♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ニコデンタルクリニック 川口駅 徒歩1分

  カテゴリ:未分類