食べ方の工夫

こんにちは。ニコ歯科クリニックの歯科助手の吉田です。

今日は日差しが強くなかったので歩いて出勤してみました。

息子の保育園から歩いたので30分くらいかかりましたが、とても気持ちよかったです♪

 

さて、本日は虫歯予防の食べ方を、お話をしたいと思います。

日ごろの食べ方を工夫するだけで虫歯予防になるのはご存知ですか?

まずは規則正しい食生活を送りましょう^^

下記にポイントをまとめてみます。

〜POINT1〜

食事の時間を決めて食べましょう!! 長時間かけてダラダラと飲食するのは避けてください。

ダラダラ食べてしまうと虫歯になるリスクが高まります。

〜POINT2〜

就寝前の飲食は避けてください。

食後のお口の中は酸性になりますが唾液によって元に戻さるんです。しかし、就寝時は唾液の分泌が少ないため、お口の中の酸を中和したり、洗い流す力が期待できなくなってしまいます・・・

〜POINT3〜

ご飯はよく噛んで食べましょう。

よく噛んで食べると唾液が沢山出てきて食べカスや細菌を洗い流してくれます。

また、唾液には沢山の働きがあります。歯を自然修復する働きや、唾液に含まれるミネラルが歯の石灰化を促してくれたり、抗菌物質により菌の増殖を抑えてくれたりもするんです。

 

 

今回は虫歯予防の一つとして、食べ方の工夫についてお話ししましたが他にも予防の方法は沢山あります。

歯の定期健診で虫歯・歯ならび・歯磨きの正しいみがき方などをチェック!

キシリトールや歯の質を強くするフッ化物を利用する!

などなど、沢山の予防策がありますので皆さんもできることから始めてみてください。

 

 

 

 

 

 


ニコデンタルクリニック 川口駅 徒歩1分

  カテゴリ:未分類