電動歯ブラシ

こんにちは。ニコ歯科クリニック 歯科助手の吉田です。

 

今日は、電動歯ブラシについてお話したいと思います^^

まず、電動歯ブラシは3つに大別されいて下記のようになっております。

〜高速運動電動歯ブラシ〜

こちらは、電動歯ブラシといわれていたタイプで、ヘッドを強く回転・振動させてプラークをかきとります。

手を動かさずに使用できるものが多いですが、中には手用ブラシのように歯ブラシを動かすタイプもあります。

また、高速運動歯ブラシにも3タイプあります。

1、毛束振動式➜ブラシ全体が振動する

2、毛束回転式➜毛束が回転する

3、反転運動式➜ブラシのカップ部分が反転運動をする

 

〜音波歯ブラシ〜

電動歯ブラシに音波振動を加えた歯ブラシで、毎分約3万回の音波振動を発生させて歯肉と歯の間(通常の歯ブラシや電動歯ブラシではとどきにくい場所)のプラークを除去でき、ブラシの先が高速で動くので歯に付いているプラークもきちんと除去してくれます

ブラシ自体が動くので、手用歯ブラシのように動かして磨いてしまうと歯面にブラシが上手く当たらなくなるので、手を動かさずブラシを十分に湿らせて使うと良いですよ。

 

〜超音波歯ブラシ〜

超音波のパワーで、歯とプラークの結合を弱めてくれ、プラークを除去してくれます。

また、口腔内の細菌連鎖を破壊(細菌に直接作用)してくれます。

超音波振動は補助的なものなので、手用歯ブラシのように動かす(圧をかけずに小刻みに動かす)ことが必要です。

 

 

さて、このように電動歯ブラシにも種類がありますが、どのブラシがプラーク除去に効果的なのでしょうか??

手用歯ブラシも入れた電動歯ブラシ3種類(高速運動・音波・超音波)を比べてみた結果・・・

超音波<音波<高速電動<手用歯ブラシ

上記の順でプラーク除去効果がありました。

電動歯ブラシは、ブラッシング圧が調整しずらいため除去効果が劣ると言われています。

手用歯ブラシが上手く使えるようでしたら、電動歯ブラシを使用する必要はないと思います。

歯ブラシの使い方や、相談など、気になることがありましたらお気軽にご相談下さい^^

 

それでは、良い週末をお過ごしください。

 


ニコデンタルクリニック 川口駅 徒歩1分

  カテゴリ:未分類